日のひとりごと

 

 

ひとりごとトップへ
ホームへ

 

11月28日

日曜日に、風邪で寝込んでしまいました。寝込んでる場合じゃなかったんですが・・・でも、だいぶ復活してきました!

昨日(月)は音楽教室へ行き、夜10時に帰ってきてから、今週土曜日の講座の資料を、朝の4時までかかって完成させました。(ただでさえ、期限が過ぎているのに・・・担当のSさん、ごめんなさい。)というわけで、今日は寝不足ハイである〜!音楽教室へ行ってから、出産のため入院中の友達に会いに行こうかと思ったけれど、あまりの眠さに一度帰宅。夕食の準備&30分昼寝をして、夜はサントリーホールへ。

鈴木雅明先生の「ロ短調ミサ」のレクチャーを聞きに行く。ああ、あと2週間早く聞いていれば・・・いろいろなことが学べたレクチャーでした。すごく、興味深いお話でした。次回演奏する機会には、今日学んだことを反映させられれば、と思います。7時から始まって、終わったのがなんと9時40分!でも鈴木先生はまだまだ話したりない様子でした。

一緒に行った友達と、ラーメンを食べて帰る。「ミサ曲の後、何でラーメンかなぁ〜?」「じゃー何食べに行けばいいのさ?」「イタリアンに行って、『赤ワインとパン下さい!』」Kちゃん、ナイス・フォロー!でも、せめて生ハムもつけたい・・・

 

11月23日

今日は、午前中は家でレッスンをして、午後から、前から約束していたメソポタミア文明展ヘ行ってきました。先日のインダス文明展よりも、私にとっては興味深かったです。美術品として見られるものが多かったから。動植物の形をデフォルメして、紋様化するセンスは、豊かな精神世界を持った文化の象徴なのだろうな〜と思いました。今から4000年も5000年も前のものとは思えない。現代に生きる私も、1つ欲しい!!!(おいおい・・・(-_-;))しかし、すご〜く混んでいて、人を見に行ったみたい。エジプト展以上の混み方だったかも。ダンナはさっさとあきらめて、後半は覗き見程度で済ましていた様子。今度いつ見られるかわからないんだから、ちゃんと見ないともったいない!って思ってしまう私は、貧乏性なのかしら?

 

11月22日

今日で小金井の講座が終了いたしました。受講者の皆さま、ありがとうございました。最終日の今日は、公民館の講座担当・西尾さんがお持ちの、真空管によるアンプを使って、レコード鑑賞でした。私はCD世代なので、真空管を見るのも初めて。レコードの針を落とす時に結構緊張しました。選曲した曲の中には、思い出深い曲もあり、しかも、こだわりのオーディオでとても柔らかく温かい音で聴けたことが、自分自身も楽しんでしまいました。

 

11月21日

やっと眠れるようになったのだけど、電車に乗って座った途端に、もう寝ちゃうのね・・・せっかく、電車に乗ってる時間に読みたい本を持っていったのに、昨日はまったく役に立たず・・・

一昨日(日曜日)、インダス文明展に行ってきました。展示品は土器などが多く、農耕民族の歩む道って、どこも似ているのかな?と思いました。(時節柄、「これってほんものだよねぇ、ん?」と思ってしまった・・・(^^ゞ)先にエジプト・中国文明展に行ってきたので、インダスは非常に地味に感じてしまいました。でも、装飾品や、装身具に使うビーズの製法は、見事でした。思わずミュージアムショップで、ネックレスのレプリカを買いたくなった。残すはメソポタミアだ!

 

11月19日

早朝AM5:30です。不眠症が治らないんだな〜。これが。そんなことはどうでもいいのですが、昨日のひとりごとで、も〜私ったら肝心なことを忘れていました。

中央大学混声合唱部の皆さん。御成功、おめでとうございます。今回のコンサートは、本番が一番よかったですね。本当に素晴らしかったと思います。合唱を始めてまだ1年経っていない部員もいるということをすっかり忘れてしまうくらい、良いコンサートだったので、「おめでとう」を言うことも忘れてしまっていました。すごいことだと思うよ。本当に。どうか、この経験をずっと心にとどめておいて欲しいです。私は多分、一生忘れません。一緒に弾かせて頂いて、ありがとうございました。

 

11月18日

長らく更新が出来ませんで、申し訳ありませんでした。これもすべて、「ロ短調ミサ」のせいで・・・(^^ゞ苦しみましたが、お蔭様で昨日、演奏時間だけで2時間を越えるという大曲を、なんとか弾き終えることができました〜!\(^○^)/しかし、今回ほどプレッシャーがかかり、大変な思いをしたコンサートは、今までにありませんでした。ここだけの話ですが、緊張のあまり2日前から、熟睡できなくなり、夜中に寝汗をびっしょりかいて目が覚めると、夢の中でも「Benedictus」(フルートの独奏がとても美しく、今回の演奏ではチェロとオルガンのみの伴奏が付いたテノールのアリア)の譜面を一生懸命追っているという・・・まったく、小心者の私です(;_;)

遠方からT氏のポジティフ・オルガン(鍵盤のみの小型パイプオルガン)をお借りしたのですが、大変良い楽器でした。この楽器で演奏するのは2回目で、だいぶ慣れてきました。ぜひ、ソロでスウェリンクやシャイデマンなどを弾いてみたいものです。

最後に、いらして下さいました小金井と日野のバロック講座の皆さま、本当にありがとうございました。ぜひ感想を聞かせて下さいませ。一緒に演奏して下さったウッドランドノーツの皆さま、お疲れ様でした。これからもよろしくお願い致します。

 

11月8日

17日の「ロ短調ミサ」の練習が佳境に入ってきました。今日は夜8時まで目一杯さらって、そのあとい○げやでお買い物。充血した目、もうろうとしたアタマでふらふら歩いていると、無性に海産物が食べたくなる(注・ミサ曲と海産物は、何の関係もありません!)。スーパーに7時過ぎに行くと、お刺し身が3パックで480円になっている。まずこれをゲット。無性にサンマが食べたい!のでこれもゲット。お!渡り蟹が「広告の品?!」買わねばなるまい。そうだ、ちんげん菜があったから、牡蠣と一緒に炒めよ〜!という訳で、牡蠣ゲット。あ、カマスが100円だ〜!ゲット。さて、ビケ♪は何日分のおかずを買ったでしょうか?(病気だ…)

 

11月7日

今日は朝からようしゃべった。今月から、10時15分から3時まで、間に15分休憩だけで6人の生徒さんを教えることになってしまった。5人目の生徒さんの前に、だんだん貧血状態になってきて、ちょっと楽器に触っていていただく間に買ってきた鳥そぼろ弁当を3口ほど食べる。

そのあと、実家に行って4人の小中学生にレッスン。このスケジュールにもだいぶ慣れていたけれどね〜。

 

11月3日

日野市のバロック音楽講座で、明日ゲスト講師をして下さる向江昭雅先生。向江先生のリコーダーは、改めて素晴らしいです!!!明日は私がMy Cembaloでお手合わせ頂けるのが幸せ!(私は弾くだけでいいし(^.^))皆さん、行楽地へ行ってる場合じゃないですよ!日野市中央公民館で、午前10時にお待ちしてます!(希望の方、一応メールは下さい(^^ゞ)

 

11月1日

今週の土曜日、久しぶりにチェンバロ君は外出します。さすがに5ヶ月間も運搬しないで済んだので、調律がだいぶ安定しています。土曜日は、日野市のバロック音楽講座で、リコーダーの向江 昭雅先生をお招きします。専門の先生にリコーダーについてのお話をじっくり伺おうという企画で、私は向江先生の伴奏を担当。実は、私自身がリコーダーについて詳しい講義を聞きたくて、企画したんで〜す!私がラクしようと思ったわけではありませ〜ん。

明日、向江先生と合わせがあるので、楽しみ半分、緊張半分…(-_-;)2年前に一緒にコンサートをさせて頂いて以来です。通奏低音って何で、こんなに緊張するんだろう!!!きっと苦手だってどっかで思っているからなんだな。そういう潜在意識なんか、きれいさっぱり洗濯してしまいたいっ!!!

 

 

ひとりごとトップへ
ホームへ