今日のひとりごと

 

ホームへ ←過去へ

2月26日

なんて1週間が早かったことか。昨日、最後のバロック音楽講座の資料を提出し、デスク・ワークから開放!今週は、講座2回分の資料を作り、税金の申告の準備をし、3月のコンサートの練習も詰めなければならず、苦しかった。おまけに、あした(日曜日)は、生徒さんと一緒に、チェンバロの工房見学に行ったりする。楽しいことばかりだけど、そろそろ、腰を落ち着けてチェンバロに向かいたくなってきたのも、本音です。

 

2月21日

月曜日の朝で〜す!おととい(19日 土曜日)、ウッドランドノーツのコンサートに、後半だけ聞きに行きました。ロビーに入った瞬間、(誇張じゃなくて)モニターから漏れてくる音が、日本のオーケストラではないような音がしていて、びっくりしました。本当に!客席に入ってからは、スコットランドの風景が、眼前に広がって見えるようでした(行ったことはないんだけどねぇ。スコットランド)。

ウッドの公演は、客席で聞くことが、あまりなかったので、こんなサウンドが出せるオーケストラで、いつも弾かせてもらっているんだ、と思うと、一瞬、背中が緊張しました。西国分寺のいずみホールでは、小さすぎるのでは?とも思いました。(音が「もっと広がりたいよ〜」って言ってた気がする。)あの音楽とサウンドを、一度聞いてみて欲しい、って、心から思います。次は4月8日、浦和での公演があります。(私も今度は、舞台にいる予定)

昨日(20日 日曜日)は、講座の資料作り、税金の申告の準備で、まる1日働いてしまったよ。お陰で今日は、胃が痛いのだ〜…(;_;)

(皆さんは、1年分ためずにやりましょう…ね…)

 

2月18日

バロック音楽講座で使うCDで、どうしても要るものがあったから、立川まで買いに行く。行き付けのCD屋さんになくて、もう1駅先の楽器店まで行く。やっとあった〜!よかった…ついでに、中古CD屋さんを見つけてしまい、入ってみる。すると、クラシックのコーナーは一棚しかなかったのに、欲しかった3枚組のCDと、「何でこんなものが〜!」ってびっくりするようなレアなバロックのオペラのCD(これも3枚組)があったので、迷わず買ってしまう。半額以下で買えました!私のように、大量に買う人は、中古というのもいいかも。

 

2月16日

妹のお誕生日プレゼントを一緒に買いに行く。欲しいものがあるというので、聞いてみたら、「電話」が壊れたので、ちょうど欲しかったらしい。今、生活の中で壊れたら一番困るものの1つが、電話でしょう。(今日の場合は、暖房の次に…)お仕事の連絡も取れなくなるし、通信手段が、命綱っていうところあるからね。飛脚の時代が懐かしい…(生きてたことあるのか〜!?)

 

2月15日

お昼ごろから音楽教室、その後、母校の図書館へ、資料を借りに行く。音大の図書館は、本当に休みが多い。(まったく、使えないなぁ!)でもお陰で、今日借りた資料は、4月まで持っていて良いのだ〜!楽譜だけでなく、本も借りてくるんだった。しゅーん…

帰りに、音大に務めている友達のYちゃんと、学食でお茶をする。卒業してから、結構な年が経とうというのに、学食っていうのは、なんだか、懐かしい場所だ。いつでも、カレーうどんの匂いがしてて。(カレーライスかも。いや、かつカレー大盛り♪)←そーいう想い出しかないのか?^^;

 

2月13日

今日は、ダンナのたっての希望で、夕方からケビン・コスナーの「ラブ・オブ・ザ・ゲーム」を見に行く。ケビン・コスナーが格好良すぎて、ストーリーにも感動しました。野球の投手の孤独さが感じられたような気がしました。私はあまり映画は見ないのですが、最近はやけに、お誘いを受けることが多いです。何もかも忘れて、ストーリーの中に没頭できるのがいいですね。映画って。

3連休(私にはあまり関係なかったけど…)も終わってしまいましたね〜…(;_;)明日からまた、がんばろー!

 

2月12日

今日は、午前中は音楽講座、午後からピアノを教える日でした。喉がガラガラです。講座の方は、自分自身、だいぶ慣れてきたかな…?講座が3月に終了しても、「バロック音楽を聴く」サークルを作りたいという方々がいるそうです。なんだか、嬉しかったりする…♪

 

2月10日

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブという、キューバの音楽のバンドを、ご存知だろうか。かつて、一世を風靡したにもかかわらず、時代の流れの中で忘れ去られ、音楽で生きることをあきらめていたミュージシャン達が、80歳や、90歳(!)になった現代に、再結成されて、レコーディングやコンサートを行う。そのバンドの、ドキュメント映画を見た。みんな、おじいちゃんのはずなのに、その人生の1つ1つの経験−嬉しいことも、悲しいことも、苦しいことさえもすべて受け止めてきた、とでもいうような、その歳にならなくては決してなれない、本当にいい顔をしていた。なによりも、その歌声の素晴らしさ−というより、心をつかんで掴み潰して、揺さぶりつづけ、釘付けにするすごさもまた、刻まれた年輪のなせる技なのだろうか。素晴らしかった。渋谷の「シネマライズ」で、単館上映です。(映画のタイトルは、バンドの名前と同じ。)

シネマライズ03−3464−0051。みんなに見て欲しいです!

 

2月9日

今朝、やはり5時までかかってしまった。何が?っていうと、音楽講座の資料を作っていたのだ。昨日(2月8日)、突然、担当者から電話がかかってきて、「今日中に資料、できませんか?」といわれた。(ピンチ!)昨日は、夕方5時まで、合わせの練習で、おまけに、夜、友達と約束があったから、当日になって、「その日のうちに…」っていわれたって、ねぇ…だから、今日まで待ってもらい、がんばったのだ〜!

金曜日は、役所がお休み。その関係だったそうで…もっと前に言ってくれ〜!!!!!

 

2月8日

今夜はこれから徹夜なので、これにて失礼!(理由は明日以降に!)

おそとは、雪が積もって、きれい…(逃避気味…)

 

2月6日

お友達のIちゃんの子供が、先月産まれたので、会いに行く。男の子なので、ダンナ様のコピー!Iちゃんも、「○○さん(ダンナ様の名前)を育ててるみたい!」って言っていました。ナイス!

自分の子が、こんなに可愛いとは思わなかった、もう仕事に復帰しなくてもいい気分、って言っていました。人間って、そういう風に出来てるのかしら。でも、私は、そういう風に思えるようになりそうな自分が、今から恐かったりする。

 

2月4日

何だか疲れてしまいました。ビタミン剤を飲んで、はやくねよ〜っと。

隣で、ファービーちゃんがさわいでいる…きみは元気だねぇ…(かなり重症…)

 

2月3日

「どっちの料理ショー」で、牡蠣の土手鍋っていうのをやっていた。めっちゃおいしそ〜!ダンナが、牡蠣鍋食べられるお店を、調べ始めた…^^;木曜日は自宅に生徒が来る日なので、夜はほとんど家にいる。だから「どっちの料理ショー」は、かかさず見てしまうのです。それも、夕飯を食べながら。テレビでおかずを見ながらご飯を食べるって、悲しすぎますかぁ?(ちゃんとおかず、作ってますけど。(--;))

 

2月2日

今年は、梅もたんぽぽも、開花が早いのだそう。それもそのはずだよね〜。暖かいもの。(最近寒いことが多いけどね)そう言えば、実家の最寄り駅で、先週梅が咲いていて、いい香りがしていたなぁ。雪も極端に少なくて、これからまだまだウィンタースポーツを楽しもうと思っている方々には、お気の毒。

冬が寒い方が、春を待ち望む気持ちが膨らむのでしょう。どんなにたくさん、春を待ち望む歌が書かれたことか…(ただ今のBGM・ルッツァスキー作曲「おお、春よ」)

 

2月1日

うわっ、寒い…今日は、鍋ものがぴったりの日でしたねぇ。我が家は、スープを煮こぼしながら(わざとじゃないよ。具の入れすぎ!)具だくさんのお鍋を作りました。簡単で美味しい!冬の主婦の味方料理だぁ!ちなみに、中身は、鶏肉、牡蠣、鱈、白菜、ほうれん草、お豆腐、えのきだけでした〜!もっと美味しい作り方、募集しま〜す!掲示板に書いてね!

 

ホームへ ←過去へ