今日のひとりごと

 

ホームへ ←過去へ

9月30日

昨日は、先輩のチェンバリスト、広澤麻美さんのリサイタルに行ってきました。オランダの作曲家ばかりを集めたという、めったに聴くことがでいない作品が集められていました。(あさみさん、いいレパートリー研究になりました^^;ありがとうごさいました!)演奏もまったく息を付かせる暇がない程の、中身の濃〜い演奏でした。また、舞台上にはヴァージナル(四角い形をしたチェンバロの一種)が1台、チェンバロが2台置かれていて、素晴らしい景観でした。しばらくお会いしていなかった知人にもたくさん会えて、それもまた、嬉しいことでした。

何だか、フツ〜の日記で今月を終わってしまいましたね〜。最近、なんかあまりいいことがないからな…来月(明日だけど^^;)は、元気で明るく過ごしたい…切実な願いです…ふぅ。

 

9月29日

ひょえ〜〜〜!前の日記から、もう5日も経ってるの!?5日も経ってるのに、ぜんぜんやることが進んでいないのはどうしてかしら〜?砂漠の中で歩けど歩けど、目の前に見えるオアシスにたどり着かない白昼夢のような毎日。もうちょっと、器用に生まれたかったと思う今日この頃。私のカバなみにつるつるの脳ミソで、忙しい10月11月が乗り切れるのか?(いや、他の人から見たら大した事はないと思います。ワタシが不器用なだけで^^;)

 

9月24日

週末の夜になると、そろそろ風も涼しくなってきたし、近所を徘徊したくなる。いつも、あてもなく1時間位うろうろする(怪しい人達…)。先週もそうだったのだけど、不思議なことに、家探しの時に見学した家の前を偶然通って、あ!と思ったりする。今日通った家は、今住んでいるところよりやっぱり数段きれいだ。「私達がキャンセルしてよかったでしょぉ〜〜〜!」現在住んでいる人に、未練がましくテレパシーのひとつでも送っておいた(ホントに怪しい…)。

 

9月21日

ドーピングといえば…コンクールの時、現地(ブルージュ)のスーパーのレジのところで売っている、葡萄糖の固まり(スポーツ選手とかが食べるらしい)を買ってきて、本番前の舞台袖で食べてる人がいたっけ。(私も食べたぞ〜!)やっぱり体力勝負だからね〜。別に失格にはならなかったです。はい。

今日は、ソプラノ歌手で、現在妊婦のくにちゃんに、お昼をご馳走になってしまったのです。また2つばかり、ドイツ語の怪しい薬…じゃなくて、訳をやってあげたので…怪しいのにご馳走になっていいのかしら?(いやいや、ちゃんとやったからね…心配しないで歌ってちょうだい!今度は象が踊ったりしないから!)

 

9月20日

世間はすっかりオリンピック。サッカーも決勝リーグに進めて、良かった良かった(^。^)。

ところで、必ず何人かは話題になるのが、ドーピングの話。今日も、銀メダルを剥奪された選手が出たようだ。ドーピングといえば…1日家でこもって仕事してる時の私!コーヒードーピング状態。特に、練習が進まない!!!とか、講座のアイデアが湧かない!!!!!などの重症な日は、血液中の2分の1くらいは、インスタントコーヒーになっているに違いない。しかし最近は、コーヒー中の牛乳濃度を上げ、胃に優しくしかも、カルシウムもとれるという、健康的ドーピングを心がけております^^;。

 

9月18日

まっ人生いろいろあって、我に返って自分の小ささを思い出してしまうことってあるじゃない。(身長が、ぢゃなくて。。。)そんなとき、バッハの宗教曲っていうのは、なんか、包容力があると思うんだよね〜。昨日はマタイ受難曲の最後の方のバスのアリアを聴いて、ひとりでじーん…としてました。受難曲っていうのは、キリストが磔の刑になるまでの、哀し〜い残酷〜な曲なんだけれど、このアリアと、次の合唱「キリスト様、おやすみなさい」という歌詞の2曲は、温か〜く安らか〜な曲なのです。同じバッハでも、「ロ短調ミサ」は、通奏低音の数字を見ていると、ノイローゼになりそうだけど(いや〜いい曲なんですけどね、いまスコア読みの真っ最中だから、夢に数字が出てきます…246とか、247♯とか…)上に書いた曲みたいに、すべてを委ねられる曲って、好きだなぁ。恋をしてしまいそうじゃね…

 

9月16日

ちょっとぉ〜奥さん!朝からこっちは、すっごい雨よぉ〜!おまけにカミナリも、東京の中でこの辺がいちばんすごかったんですってよ〜ぉ〜!(ご近所オバタリ会話編)

ちょっと冷静に戻った。今日は本当は、出かける予定だったのさ。犬吠埼に1泊して、おいしいお魚を食べに行くはずだったのに、台風17号が来ているためにキャンセルしてしまった。水族館も楽しみだったのにぃ…(;_;)そんなに私の日ごろの行いが悪いのか…(;_;)「今週仕事休んだろ〜〜」←神のお言葉

でも、夜10時ごろから、散歩に出かけて、1時間くらい歩いて、月明かりを浴びて気持ち良かった。これで台風来なかったら、キャンセル料はどうしてくれる〜〜〜!!!

 

9月15日

今日は祝日で、ダンナが家にいた。でも、今日は私は家で仕事する日なので、勝手にやっていたら、私がチェンバロを弾いてる隣の部屋で、ぐーすか寝ていた。構ってあげなくて可哀相かと思ったけれど、あしたあさってと出かけるし、これからいろいろ忙しいシーズンなので、我慢してもらった。あはは…(あははじゃないって隣で言ってる人がいる。いないって。)

 

9月13日

今週は、何だかついていない…今日は恩師にお会いしに行ってきた。レッスンをお願いしている私の生徒が、先生に失礼に当たることをしたらしいので、謝罪しに行ってきたのだ。最近、私達が経験した厳しい師弟関係では考えられないようなことを、平気でしてしまう人が多く、気をもむこと…幸いなことに私の恩師は、私が思ったように気分を害していらしたわけではなかったので、ほっとした。でも、疲れた〜。(-_-;)

 

9月12日

昨日1日、久しぶりに寝込みました。おととい朝から、体中が、触ると痛い状態で、夕方から熱が出てしまいました。咳も鼻水もなくて、体が痛くて、熱が出ているだけなのですが、とにかくだるい。昨日は生徒さんには申し訳なかったのですが、体の痛みが取れず、1日休ませて頂きました。人間、こんなに眠れるものか、と思うほど1日中眠っていたので、今日は元気になりました。気候が急に変わったし、夏の疲れが出たのかも。9日(土)に今年度第1回目の講座が終わって、安心したのもあったのでしょうか…皆さんも、涼しくなったからといって油断は禁物ですよ〜!

 

9月7日

髪を切りました〜!行き付けの美容院は、ハサミさばきも鮮やかな、とっても上手な美容師さんがいて、その方にやってもらうようになってから、毎回ちょこっとずつスタイルを変えてみたりしています。この先生に任せれば、絶対自分に似合わないヘアスタイルにはならない、という安心感があるので、いろんなことを試してみたくなるのです。最近なんだか「イケてないな…」と思っていた自分をリセットするのに成功したような…(中身もリセットしたい…)

 

9月5日

昨日から急に秋になってしまいましたねぇ…でもトロピカル日本の夏が、これしきのことで引き下がるとは思えません。

「分かりやすい」っていうこと…について、考えてしまう今日この頃。先月、山梨にバスツアーに行った時に、私はおいしいワサビ漬けを買いました。お買い物ツアーの感はあったものの、ヘンな商品をつかまされたとの実感はなく、むしろ、「いいもの見つけちゃった!それもこんなに安く!」と、とても満足して帰ったのでした。なぜかと言えば、ちゃんと「試食して」みて、おいしかったし良い買い物だと納得した上で買ったからです。

ところが、そのワサビ漬けには、最近あまり見なくなった合成着色料が使ってあったのです。普段スーパーでお買い物するときだったら、添加物を良くチェックするのに、ああいう旅行先で、しかも「買わせる」プロのテクニックの中で、価格とおいしさ、この2つの観点だけで判断してしまったという訳です。「ハーブ化粧水」も、試した時は本当にお肌がつるつるになったから、「!」と思って買ってしまったけど、長く使った場合、どうなるのか、大手の化粧品メーカーほどケアがあるのか、などを、確認せずに買ってしまったのです。「分かりやすさ」は、時には落とし穴にもなりかねないなぁ、と考えてしまいました。今日の私って、ちょっとまじめ〜?(明日は?)

 

9月1日

とうとう9月になってしまった。(-∧-;)今年の8月は、暑かったのと、せっかく休みにしたのに臨時に出なければならない日などがあったせいで、いまいちペースがつかめなかった。でもそろそろ、呼吸を整えて、いつもの自分に戻らなくては、と思う今日この頃です。来週の土曜日から、新規の「バロック音楽講座」が始まりますし…今日から、受講者募集開始でしたが、お昼ごろまでに、50名程度の申し込みがあったそうです。

いつも思うことですけど、音楽を言葉で語るのは、難しいです。本当に。音楽そのものは、その人が演奏に、直に触れるまでは、決してその人の腕の中に飛び込んできてはくれません。私に出来ることは、そこまでたどり着くためのお手伝いをする事だけなんです。とか言いつつ、実は私自身が、皆さんと一緒に楽しみながら、今まで出会ってきた音楽の神秘と感動を再体験したいんですよね〜。私と一緒に音楽遊んで下さる方々、まだまだ募集中です!

 

 

ホームへ ←過去へ