>ホームへ  >最新の日記へ  >過去の日記へ >BBSへ

日のひとりごと July 2004

 

7月29日

 

 ド派手〜な民主党大会は、最後に、天井から千個単位と思われる青・白・赤の風船と紙ふぶきが、天井からどわーっと舞ってきて、閉幕しました。コンベンションセンター使用料明細にはきっと、「風船落としセット 一式 ○○○ドル」とか書かれているんだろうな〜・・・下衆の勘ぐり・・・

 

ケリーの演説は、性格が出ていたのか、割と真面目で、かたい印象。エドワーズの持っている天性のカリスマ性は感じられなかったけれど、ベトナム戦争の戦火をくぐったという経験が、演説でも何度も語られました。そこが、彼の最大の強みだと思われます。

 

 何だかんだ言って、軍人が、深く尊敬される国ですからね、アメリカは。

 

 明日からは、静かな夕食後のひと時を過ごせると思うと、ちょっとほっとしています・・・

 

 

7月28日

 

 ノリノリの民主党大会は続いています。コンベンションは毎日夕方4時から夜11時過ぎまでやっています。全国の州からわざわざボストンに来ている党員には、昼間は、キャンペーンについての講習会に参加することが期待されているとか。また、人気があって最も取りにくいヤンキーズVSレッドソックス戦も、おまけで付いているらしい・・・

 

 大統領選に至る過程には、3ステージあって、第1ステージは、現職の大統領の業績を見直す段階、第2ステージは、党大会で、対抗する大統領候補の政策やキャラクターが明らかになっていく段階、第3ステージは、ディベートで、勝敗に結びつく候補者同士の直接対決が行われる段階、だそうです。(ワシントンポスト紙より)

 

 昨日は、ケリー夫人の演説がありました。大統領になろうとする人は、政治家顔負けの、弁の立つ奥さんを選ぶことも、仕事の一つなのでしょうね。移民で、活動家として、彼女ほどの経験をした人でなければ、あそこまで真実味を帯びた、物静かに語っているのに、人々の心を捉えるスピーチは出来ないと思いました。

 

今日の、副大統領候補のエドワーズの演説は、甘いマスクとあいまって、聞く人に夢を抱かせる「魔力」のようなものを持っていたような気がしました。これも、政治家としての才能なのでしょうね。

 

 

7月26日

 

 大統領選挙に向けて、民主党大会が始まりました。4日間、ひたすら、演説の嵐。司会は、唯一のヒスパニック系知事・ニューメキシコ州のリチャードソン氏。先ほど、すっかり年をとってしまったカーター元大統領の演説を聞きました。面影が懐かしかったですね〜。

 

いつものことながら、政治イベントにも浸透するアメリカっぽさには、感心させられます。演説に出てくるときのバック・ミュージック、演説の合間の生演奏(少年少女合唱やらライブやら)、地方からの中継や、演説者の過去を振り返るビデオなどに、エンターテインメントの要素が盛りだくさんです。党員とはいえ、縁もゆかりもない人の演説を延々4日間聞かせられる人の身になれば、それくらいしないと、持たない人が出るのかもしれません。

 

*******

 

 さて、昨日は、お昼過ぎに、タイ式マッサージを受けてきました。場所は、ダレス空港の近く=うちから車で40分くらいのところ。ヨガやツボ指圧がブレンドされたようなマッサージ方法で、ときどき、ゆーっくりと柔軟体操のように、筋肉を伸ばしてくれます。体か硬い私は、ちょっと恥ずかしい・・・^^;;;技師は、みな女性なのに、相当な力仕事だと思います。お陰で今日は、午前中はめちゃくちゃ眠かったものの、午後は快調でした!

 

 マッサージに行った後、夜、お客様だったのですが、帰りの高速で、ほとんど進まない程の大渋滞!事故でもあったのかしら。そこで、高速を降りて下道で帰るという選択をしました。しかし!降りたわいいが、迷う迷う。延々と同じ道を走って、曲がるべきところで曲がれなかったり・・・それでも、高速にずっと乗っているよりは、マシだったと思いたい!

 

ばたばたになってしまいましたが、お客様をお迎えする準備にも、何とか間に合いました。昨日は、スープとメインは、ダンナが担当だったのでした。野菜スープとカレーライス。なかなか、好評でした。私はオードブルと前菜と、デザート(フルーツを切っただけですが)を用意。オードブルは、予定していた材料が揃わず、今一だったなー。

 

 

7月24日

 

早起きは三文の得?

 

いつも9時過ぎまで寝ている土曜日なのに、平日より早く起きる。今日はダンナと2人で、朝9時から11時まで、英会話のセミ・プライベート・レッスンをとったから。なぜかというと、ラテンアメリカのクラスメートになってから、私は、英語を話すペースが、ちょっと狂ってしまったので、軌道修正するためと、インテリで教え方が上手なL先生をダンナに紹介して、いつも発音で悩んでいるダンナの役に立てればいいと思ったから。

 

いろんな生徒さんを見ている先生、ダンナも私も、2人とも、エモーショナルでエキサイトしやすい、と言われる。うぅ、他人から見ると、私たちって似たもの同士なの?

 

今日の極めつけは、私のクラスメートの話になって、私が「○○さんと△△さん(例のラテンアメリカの私以外のクラスメート2人のこと)は、2人ともエネルギッシュで話したがりやさんで、いいコンビですね。」と言ったら、「君もだよ。」と言われた。え?私もいっしょですか????

 

 

 

・・・がーん!    結構へこんだかも・・・

 

 

 

********

 

 

 レッスンのあと、カジュアルなスペイン料理やさんで、小皿料理でランチ。そのあと、ベテスダの町をぶらぶらして、おいしいコーヒーのお店で豆を買い、たまたま通りかかった朝市(もう午後だったけど)で、スーパーではなかなか手に入らないような、新鮮なお野菜や果物が売っているのを発見!生花のお店は、3〜4件もでていた。種類が豊富で、しかも安くて、明日のお客様に備えて、かなりたくさん切花を買いました。こっちへ来て2年、今頃になっても、まだまだ新たな発見がたくさんあります。

 

 

7月23日

 

 今日は、イタリアン・デー。

 

初期イタリアの作品に、はまっています。先日まで、イギリス物中心だったので、しばしラテンの雰囲気に浸りたい気分なのかも。

 

 そして、今日はたまたま、イタリア人のお宅のパーティーにお呼ばれ。お宅には、17世紀のオリジナルの絵や、イタリア人の現代画家の水彩画や版画などが飾ってあり、目の保養。もちろん、イタリアの家庭料理もご馳走になり、いろんな方との会話を楽しみ、楽しく過ごしてきました。

 

 いつも思うのですが、こちらの方って、奥様のホストの仕方が行き届いていて、居心地良く過ごさせて下さるのが、本当にお上手です。ローマ風パスタサラダもおなかいっぱい頂いたし、明日はきっと、もっと上手に、フレスコバルディが弾けるはず(?)。

 

 

7月22日

 

 夜になって、地下の駐車場にリサイクルごみを出しにいったら、蒸し暑いのなんのって。今日は、夕方に激しい雷雨となり、それで涼しくなったかと思いきや・・・一日外に出ないと、外の気温が分からない!

 

うちのマンション、廊下に冷房がガンガン効いていて、ドアの隙間から入ってくる冷気だけで、部屋の中は冷房をいれずに済むくらいなんです。アメリカ人、もうちょっと節約の努力を、しようと思えばできるんじゃないかしら・・・っていつも思うんですけど。地球温暖化のことも考えて・・・ね!

 

あちこち更新しました。穴が開いていた旅行記をひとつと、これからの予定をUPしました。こちらからどうぞ!↓

http://www.geocities.com/cembalonko2004/index.htm

 

 

7月20日

 

日本は、「海の日」でしたね。異常な暑さが続いているようなので、体調を崩されませんように・・・DCは、ここの所、少し過ごしやすいです。

 

暑中お見舞い代わりに、昨日のDC散歩・夏編に続いて、DC散歩・冬編もUPしました。雪景色がきれいです。しばし、涼んでいらして下さいませ! 

 

DC散歩・夏

http://www.geocities.com/cembalonko2004/DCsummer04.htm

DC散歩・冬

http://www.geocities.com/cembalonko2004/DCwinter04.htm

 

 

7月19日

 

 先日遊びに来たチェンバリストのジョーとエレーナのお話。

 

 2人は、SEHKSチェンバロコンクールで、初めて出会いました。ジョーは首尾よく本選に残り、本選では、スペインの作曲家の、即興演奏(演奏者による、一種のアドリブ)が多く要求される曲を演奏することになりました。

 

即興演奏とは、楽譜に書かれていることを、ただ再現することとは違い、高い創造性を求められるものです。ジョーはその時、「インスピレーションを与えてくれる“音楽の女神”が必要だった」 そこで彼は、自分の楽譜に、出会ったばかりなのに心惹かれた、エレーナの名前を書き込んだのでした。

 

 その結果、ホンモノの女神も微笑んだのか、彼は1位を獲得しました。

 

 その楽譜には、未だに、今の婚約者の名前が書かれたままにしてあるそうです。ゴチソウサマデシタ♪

 

 

7月18日

 

 久しぶりに、DCのダウンタウンに遊びに行ってきました。スミソニアンのギャラリーめぐり&航空宇宙博物館で戦闘機のシミュレーターとIMAXシアター&アダムス・モーガン地区でエチオピア料理。

 

 DCのモールにあるスミソニアン・キャッスルの後ろに、フリア・ギャラリーとサックラー・ギャラリー、そして、アフリカンアート博物館が並んでいます。私はサックラー・ギャラリーの、吹き抜け空間と緑を多用した建築が大好き。8月8日まで、最近発掘されたばかりの、6世紀の中国の仏像展をやっていました。明日あたり、画像をUPしようかな〜?

 

 

7月17日

 

今日は、日本人の女性のリコーダーを吹く方と、初めて合わせをしました。かなり真剣にお勉強されているらしく、隅々まで磨かれた音色を持っていらっしゃいました。今、他のアマチュアの方とやっているカンタータ(歌+フルート+チェンバロ)に加わっていただこうかしら・・・そうしたら、少々詰めの甘いフルーティストの刺激になるかな・・・などと考えています。

 

 

7月16日

 

夕方、チェンバリストのジョーとエレーナが、私の楽器を弾きたいといってやってきた。2人は、1週間前に婚約したのだそう。おめでとう〜〜!

 

2人とも、アメリカの若い世代のチェンバロ界を担う実力派。ジョーは、South Eastern Historical Keyboard Societyのコンクールで、1位を取っている。今年のブルージュのコンクールを受けるので、10日後にはベルギーへ出発だそうだ。エレーナの方は、コンクールには参加しないが、一緒に行くらしい。

 

ジョーは、とても楽器が気に入ったらしく、ずーっと弾いていた。私とエレーナが近くでしゃべっていたら「ちょっと、あっちの部屋行って!」と追い出されてしまった・・・

 

2人とも、ひとしきり楽器を弾いて、満足したらしいので、その後、ディナーにする。今日のメニューは、キャベツとソーセージのスープ、煮込みハンバーグ、ガーデンサラダ、デザートに長崎カステラ(なぜか、コレアンスーパーにあった)とフルーツ。アメリカ人にしては、ちょっと量が少なかったかな〜、と反省。

 

ディナーの途中で、ダンナも帰ってきて、2人の馴れ初めの話とか、音楽家同士、それも、チェンバリスト同士がいっしょになって、問題がないのか(お互いの悩みが分かりすぎるとか、ライバル意識とか)など、いろいろな話に花が咲きました。ダンナは、チェンバリストと結婚して「こんなはずじゃなかった体験談」を、とうとうと語っていたな。2人とも良くしゃべる〜〜!あっという間に時間が過ぎていきました。

 

この日記をご覧の方で、ブルージュを受けに行くか、聴きに行く方、アメリカ人のJoe(Joseph) Gascho君に、ぜひ注目してあげてくださいね!

 

 

7月15日

 

 久しぶりに、寝過ごした。だいたい、何で私の目覚まし時計、一晩で一時間も遅れるの〜?隣で寝ているダンナが、起きたことにも気が付かずに、もうすっかり仕度も済んで、「じゃ、いってくるから」という声で、目が覚め・・・玄関まで見送りに、と思ったら、頭が重くて起きられない。どうしちゃったんだろう・・・結局、一日中、頭痛薬のお世話に。体も重い・・・体重増えたんじゃない?というツッコミはなしで・・・

 

 

7月13日

 

 大リーグのオールスター戦をテレビで見ていました。

 

そういえば、昨日のホームラン競争では、我らがオリオールズのテハダ選手が優勝!パルメーロ選手も健闘していたので、嬉しかったです。(下のボルティモアの写真の中に、2人とも写っているはず。小さいからわからないですけど。。。)

 

 今日の試合、イチローがいきなり2塁打を放って、かっこよかったです。最後の方で出てきた松井は、残念ながら三振。テハダも凡退でしたが、さすが!スター選手がそろっているだけあり、投手も打者も、見ごたえがありました。オリオールズに、もう少しいいピッチャーがいてくれたらなぁ・・・

 

 更新報告 * BBSに、画像が貼れるタイプを追加しました。皆様の自慢の写真やイラストを、どしどし貼って下さいね!お待ちしています。

リンクに素材やさんを一件&いつもお世話になっているオーケストラ「ウッドランド・ノーツ」を追加しました。

 

 

7月12日

 

 英会話学校で、とうとうラテン系おばパワー2人組と、私の、生徒3人のクラスになってしまった。L先生がバカンスから帰ってきて、今日から再びうちのクラスの担当。だが、先生も彼女らを、少々もてあまし気味。しっかりしてくりー。

 

ラテンおば組は、自分が話したいことを、誰にも邪魔されずに、延々と話したいらしい。で、人の話など、ほとんど聞かない。それはいいのだが、先生がいちいち、時制や3単現を直したりするのは、邪魔したいからではないと思うのですが。

 

 休み時間、L先生がいなくなった隙に、「前回代わりに来た○○先生は楽しかったわよねー」と、同意を求められる。私はそれには答えず、「日本で習ってた英語の先生は、音読してテープにとって、自分の発音をチェックするといいって言ってた。結構効果あるよー」とか言って、話題を変えた。(イヤミだったかしらん?)

 

○○先生がよければ、事務局に掛け合って、違うクラスを作ってもらえばいい。それか、2対1の多数決で、今のクラスを、L先生の代わりに○○先生にして欲しい、と掛け合ったっていいと思う。ここはアメリカだし。ただ、今習っている先生の批判を、クラスルームで、先生に隠れてあからさまにする、ってのは、失礼だと思ったのだ。

 

しゃべりたいのは分かるけど、せめて、授業なんだから、もうちょっと正確に話す努力をしたら?と、自分を棚に上げて思ったりしてしまう私。私も、来たばかりの時は、きっとああだったのだろうけれど、先生にしつこく注意されたお陰で、マシになったのだと思う。ピアノやチェンバロのレッスンと同じ、欠点はしつこく指摘してもらわなくては、直らないのよねん。ほんと。(その割にはまだまだ・・・)

 

 

7月11日

 

 日帰りでも行けるボルティモアに、ダンナの誕生日ということで、1泊2日で遊びに行ってきました。昨日(土曜日)は、カムデン・ヤードにMLBを見に。初めての、シーズン会員しか買えないような、バックネット裏のいい席でした。オリオールズが7対2で勝ち、久しぶりに、勝ったところを球場で見られました!

 

勝利をたたえあうオリオールズの選手達

 

 今日(日曜日)は、午前中に「ボルティモア国立水族館」に行き、午後は、実際に使われていた巡視艇や潜水艦や灯台を見学する「海洋博物館」、ウォータータクシーで、インナー・ハーバーを一周、ムービー・ライドというアトラクション、リトル・イタリーを散歩・・・そして、先ほど家に帰ってきました。栄えあるダンナのお誕生日ディナーは、豪華シーフードレストランで・・・とおもいきや、家で、特製お誕生日バージョン「豚肉ラーメン・カラーピーマン・トッピング」・・・おやつ食べすぎた・・・

 

インナー・ハーバーを海から眺める

 

 

7月10日

 

 明日は、ダンナの誕生日なので、ボルティモアでダンナの好きなMLBオリオールズ対ロイヤルズ戦を見に行くついでに、一泊してボルティモア観光もしてきます。いつも、球場とレストランしか行かないので・・・私にとっては、大阪の「海遊館」と同じ人が設計したという、アメリカでも有数の規模を誇る「ボルティモア水族館」が、楽しみです!ではまた月曜日に!

 

 

7月9日

 

 うちのマンションでは、年に数回、自分の部屋のエアダクトをクリーニングすることが義務付けられているので、業者に来てもらいました。ついでに、気になっていた絨毯のしみ取りも。

 

 絨毯クリーニングの方は、20代前半の、まだあどけなさが残る黒人男性が2人。しきりに悩んでいる様子。20分も試行錯誤を繰り返した末、私を呼んで、「絨毯の毛足が長すぎて、スチームが根元まで届かない。こういうトリートメントをしないと、この絨毯はきれいにならないのです。追加料金は○○ですが。」と説明。その後約2時間半かけて、スチームの出る機械と、モップのお化けみたいな道具でごしごし、汗を流しながら作業をしていきました。彼らの試行錯誤中の真剣な表情と、終わった後に「気に入りましたか?」という満面の自信に、若いのにプロフェッショナルの意気込みを感じました。

 

もちろん結果にも、期待していた以上にきれいになったので、満足!これだけやってもらって、このお値段じゃ、申し訳ない・・・と思ったくらい。アメリカの労働者階級は、本当に大変なのだと思う。

 

 

それに比べて、エアダクトの方は・・・ぼられたかも。

 

 

      HPリニューアルしました!

 

 

7月6日

 

 昨日は、「日記才人(サイトと読む)」の投票数が、3票でした!これでも私にとっちゃ、新記録!(すごい低次元・・・) 投票してくださった方、ありがとうございました!出来れば、1日1票の習慣を!なんて、ずうずうしいお願いですね。毎日ランキングが更新されるので、喜びも束の間、あっという間にまた0に戻るので・・・^^;

 

 この日記才人、最近ちょっとMyブームなのです。いろんな人の日記を読むのは、楽しいし、日記才人から来てくれる方もいるかもしれない、って思うと、ほら、毎日更新してるでしょ?・・・いつまで続くことやら・・・

 

 今日は、一日家にいて、新しいレパートリーの勉強&ホームページのリニューアル計画を練ったりしていました。近いうち(?)に、模様替えを予定しています。お楽しみに!

 

 

7月5日

 

 マイケル・ムーア監督「華氏911」を見てきました。インタビューで構成されている映画だから、ずーっと誰かがしゃべっている訳で、言葉としては全体の50%くらいしか理解できなかったかも知れません。でも、映像が、かなり理解を補ってくれました。イラクでの戦闘の、かなりショッキングなシーンもたくさん出てきます。確かに、ブッシュを批判するようにネタ集めをしたコメディーではあるけれど、デモクラットでもレプブリカンでも(民主党でも共和党でも)、一見の価値はあると思う。アメリカ人に、ぜひ知って欲しい・見ておいて欲しいことが満載されています。

 

 

7月4日

 

 今日は、独立記念日。ダウンタウンまで、パレードを見に行きました。米国に来て2年目ですが、去年はこの時期、日本にいたので、独立記念日初体験!期待も高まります。

 

 パレード開始1時間前に到着し、最前列の絶好の見物ポイントを確保。ところが、それこそ、バケツをひっくり返したような雨が降る、最悪のお天気。パレードも一応、時間通りに始まったものの、30分ほどでいったん中断してしまいました。2時間遅れで再開、との話だったので、ナショナル・ミュージアムで時間をつぶしていました。普段は空いている博物館も、今日は人で溢れかえっていました。

 

土砂降りの中、高校生ブラスバンド、がんばる!

 

結局、2時間経っても雨は収まらず。私たちは午後4時から、住んでいるマンション主催のパーティーがあったので、パレードの続きは見ないで帰ってきました。夜は、テレビで、DCとNYとボストンの花火や、野外コンサート、ブッシュ大統領も出席していたショーなどを見ました。こっちの花火は、惜しげもなくどんどん上げるところが、日本と違うところ。特に、NYの花火は、コンピューター制御で打ち上げられているのか、3箇所から打ち上げられる花火が、同じ種類にそろえられ、空に上がった時に同時に開いていたのが、印象的でした。

 

DCの花火(テレビ画面より)

 

 

 

7月3日(昼間)

 

 結局、昨日のメジャーリーグ、ボルティモア・オリオールズ対フィラデルフィア・フィリーズの試合は、延長16回、試合時間は史上最長・6時間15分を記録し、最後に取った1点を守りきったオリオールズが勝ちました!試合が終わったのは、午前1時20分でした・・・ちなみに今日は、ナイターだそうで、かんかん照りのデーゲームよりは、選手にとって、少しはマシかな。

 

 これから、マイケル・ムーア監督の映画を見に行ってきます!

 

・・・数時間後・・・

 

 行ったけどチケットがSold Outで、見られなかったー(T0T)。月曜日のチケットをしっかり買って来た。映画館で並んでるのって初めて。(談・映画好きのダンナ)

 

 

7月3日(2日深夜)

 

 現在午前1時。メジャーリーグの試合をテレビで見ています。ずっと6−6で、延長16回、たった今、オリオールズが一点入れたところ!歴史に残る試合時間の長さだそうです。観客は、今夜は花火があるので、帰らずにいるんだそうで・・・でも、こんな時間に花火で、近所迷惑ではないの?

 

明日はデーゲームだろうに、選手のみなさま、本当にお疲れ様です!

 

 

7月1日

 

 今日は、旅行に行った時に集めた、地図やパンフレットなどを大整理!クリア・ファイルに、行った場所別にきちんと収めて、ファイルに閉じこんで。なんだか部屋が広くなったような・・・(そんなになるまで放っておくなって?)

 

それから、気分を変えて、しまってあったガラス・アートを、居間に飾ってみました。ちょっと好き嫌いがありそうなアートたちですが、私は特に、半球形のガラスの上に乗ったトカゲちゃんがお気に入りです♪

 

手前の水色のは、グランドキャニオンで買いました!

 

お気に入りのトカゲ

 

 

ところで、コンサート案内が更新されていることに、気がつかれた方、いらっしゃいます?そうなんです!10月にヴァージニアで、フル・プログラムのコンサートの依頼が来たんです!DCエリアの音楽界に蒔いた、ちいさな種から芽が出て、少しずつ育っているようで、嬉しいです。

 

だからちゃんと、準備を始めなくっちゃなのですが・・・明日は本棚を端から整理し始めそうな自分が怖い・・・

 

>ホームへ  >最新の日記へ  >過去の日記へ >BBSへ