>ホームへ  >最新の日記へ  >過去の日記へ >BBSへ

日のひとりごと September & October 2005

 

10月29日

 

 今日はテレビのお話。

 

ケーブルテレビに加入しました。チャンネルに、たくさんの選択肢があるのですが、ほとんど見るチャンネルが決まってきてしまいます。アメリカから帰ってきた当初から、あちらでも見ていた「アニマルプラネット」が、特にお気に入りです。このチャンネル、その名のとおり、動物に関するドキュメンタリーなどを、ほぼ24時間やっています。ともすると、テレビをつけているときは「アニマル〜」になっていたりして・・・

 

 あと、BSの「迷宮美術館」というNHKの番組、面白いですね!勉強にもなるし。先日は、モネが妻の生前と没後に書いた同じ構図の絵(日傘をさす女?だったかな)の違いを通じて、いかに妻が彼の芸術と生涯を支えていたかに迫り、おもわず見入ってしまいました。少し前の、殺人を犯してローマから逃れ、絵の力によってヨハネ騎士団に受け入れられ、マルタ島に代表作を残しながらも、自分の業から逃れられず、そこからまた逃亡する、という、カラバッジョの回も良かったなー・・・

 

 

日記才人に登録しています。上のボタンを押して頂くと、
ランキングが上がりますので、ぜひ!ご協力お願いいたします!

 

 

10月27日

 

 お約束どおり、本日午後より完全復活いたしました!もうひとつ、食欲が落ちたお陰で、体重が帰国前まであと一歩のところまで戻りました!(喜んでいいものか・・・?)

 

 

10月26日

 

 ダウンしてしまいました。23日に、毎年恒例、中央大学音楽研究会混声合唱団の定期演奏会の練習に参加、次の日には、タイ古式マッサージを受けたから、ずいぶん身体も軽くなったのに・・・今日は、ダンナを送り出してから、どうしても起きていられなくて、午後2時まで寝てしまい、その後、気になるところだけでも、と、5時間くらい練習し、それから、ダンナの夕飯がいらないことをいいことに、残り物で夕食を済ませ、現在に至ります。今日はダンナの帰りを待たずに、もう寝ます。明日には復活するぞー!

 

 

10月22日

 

 函館からさきほど、帰ってきました。函館市・伝統的建造物群保存会が主催のコンサートは、古く美しい町並みを保存するだけでなく、それを生かしていくという趣旨で、去年より行われているものです。とにかく、会場の雰囲気と音響が素晴らしく、日本でこれ以上のところがあるかしら?と思うほどでした。

 

前の日に、会場の「函館カトリック元町教会」で練習していたら、いつも間にかギャラリーが出来ていたり・・・(観光客に開放している時間が練習時間だった)チケットの有無を問われる方もいらっしゃいましたが、実は、数日前にチケットはすでに、完売以上の売れ行きで、当日、会場は、教会堂の通路にもパイプいすをびっしり並べた超満員!6時開場なのに、5時40分ごろからいらして、席を取る人などもいらっしゃいました。

 

本当に、主催者や函館市を初め、いろんな団体や関係者の皆様のお陰で、素晴らしいコンサートが出来たこと、感謝の気持ちでいっぱいです。もちろん、お客様にもです。函館の方は、皆さん、温かかったです。会場は寒かったですが・・・(←楽器のために暖房を入れなかった^^;)

 

 

会場の函館カトリック元町教会

 

 

10月13日

 

 今日初めて、携帯からうちのページにアクセスしてみました。このページ、携帯用サイトではないけれど、まあまあ見やすい方かもしれません。でも、止まっていたこの前の日記、内容が暗すぎるー これじゃお客さまも減るわー

 

・・・と反省して、ぼちぼち復帰しようと思います。気分も、来週の函館巡業(もとい、演奏旅行)を前に、ずいぶん浮上してきました。今日は、函館公演の合わせ練習があり、弦の方々に合わせていただいたお陰で、弾くのがますます楽しみになりました。パワーを吸い取らせてもらったのですね、きっと。

 

*******

 

さて昨日、とうとう!恐怖の船便が62箱、到着しました。どうなることかと思いましたが、なんとか収まるところに収まったのには驚きです!ヘルスメーターも出てきてしまい、日本でおいしいものを食べ過ぎて、ちとヤバいことも判明・・・ヘルスメーターなんて海に落ちてればよかったんだぁぁ〜〜

 

62箱のうち、絵画(自分で額装したポスターなども含む)が7箱、洋服7箱、CD3箱、一番多かったのが、書籍18箱!私の楽譜もダンナの本も、いっしょくたに本棚に詰め込まれて、どこに何が入っているのか探すのがタイヘンです。食器類は意外にも、すべて収納し切れたのですが、台所用のふた付きゴミ箱と米びつが、スペース的にちょうど良く入らず、仕方なく物入れに仕舞い込むハメに・・・

 

 そんなこんなで、いよいよ大分生活らしくなってきました!

 

 

9月19日

 

 何をしているわけでもないのに、なぜか、毎日が疲れる。

 

 引っ越したてのころ、どこから沸いてくるのか、訪問販売員にしょっちゅうインターホンを押され、もううんざり。どよどよに疲れている隙を突かれ、換気扇フィルターを注文してしまい、結局○○区の消費者相談センターに電話してクーリングオフ手続きをする。

 

 買ったばかりの自転車の鍵をなくした。鍵を壊していたら、なくした当初に散々探したはずの自転車置き場、それもうちの自転車のすぐ近くに、もう無くなってから2週間にもなるのに、鍵が落ちていた。当然鍵は壊され、使えなくなった。

 

 町を歩くと、宣伝やBGMがうるさい。耳が疲れる。本当〜〜っにストレスが溜まる。これに慣れたら、いけない気がするのだが、そのうち慣れてしまうのだろう。

 

 ストレスが溜まっているのは私だけではない。同居人の機嫌にも左右される。そして、住環境。スペースが少ないのは、こんなところにも影響する。つまり、逃げ場が無い。

 

 ひとつ、良い話。昨日無事に、「お椀ちゃん」が退院してきました。今、6畳の和室には、2台の楽器が仲良く(っていうか、ぎっしり!)並んでいます。一段鍵盤の方も、リハーサルなどで使う予定なので、今なら2台の連弾が出来ます!どなたか、いかが?

 

 

9月5日

 

 ご無沙汰しました。8月25日に帰国しました。次の日からフル回転で、新居の生活立ち上げをし、実家に預けてあった家具と荷物を引き取り、電化製品などを買い足して、ようやく人間らしい生活が送れるようになってきました。

 

 東京都区内に住むのは初めてなので、人の多さには驚きです。これでアメリカみたいに、すれ違う人ごとに「ハロー」を言っていたら、声がかれてしまうでしょう。ちょっとデパ地下などを巡ると、もうぐったりしてしまう軟弱者ですが、嬉しいのは、お野菜がおいしいこと!トマトの皮が柔らかいとか、キュウリがかわいいとか、いちいち感動しています。

 

 選挙カーから手を振られても、心の中で「ごめんなさい、私、選挙権無いんです・・・」 この辺は激戦区らしいのですが。参加できないのはつまらない・・・

 

>ホームへ  >最新の日記へ  >過去の日記へ >BBSへ