今日のひとりごと

 

ホームへ
ひとりごとトップへ

 

 

7月31日(土)

ノストラダムスいわく、地球最後の日も、無事に終わりましたね。めでたし、めでたし。でもこのところ、ずっと頭痛が続いていて、なんとなくさえない感じ。もちろんノスちゃんには関係ないのだろうけど。(関係あったら、こわいじょ!私の脳ミソだけに、へんな宇宙からの電波が侵入してたりしたら…ホラー映画みたいになってきた…)単に冷房病の一種でしょう。脳細胞が増殖してくれているんだったら、うれしいけどね。(注・脳細胞は減ることはあっても、増えません!)

 

7月30日(金)

みなさん、夏バテしないで、元気に過ごしていますか?うちは、約1名、夏風邪でダウンであります。もう1名も、ひょっとすると危なそうで、風邪薬を飲んでます。今日は1日、だるくてだるくて、チェンバロの横にマットレスとタオルケットを置いといて、ときどき休みながらさらったりしていました。おまけに今日はお風呂直しの工事もあったからね。別に私が何かするって訳じゃないけど、ボ〜っとしてる顔しか出来ない時って、人に会いたくないよね…(いつもだという説あり!↑)

 

7月29日(木)

お風呂が壊れた!口火が付くまでに、20回も30回も点火の作業をしなくっちゃいけない。明日、風呂釜を換えてくれるそうだ。さすが、不動産屋さんが築年数を教えてくれないだけあるな。でも、大家さんはとても良い方で、クレームをいいに行くと、すぐに対処してくれる。何だかんだいって、結構このおうちは、気に入っている♪

 

7月28日(水)

高校受験生の夏休み、というのは、壮絶なものがあるらしいです。実家でピアノを教えている中3の生徒が、練習する時間がないから、夏休み中はお休みする、と言ってきたのです。水曜日はピアノのセンセの役、の私としては、学校があるときよりは時間がある(だろう、と普通は考えるよねぇ)夏休みが、上達させるチャンス!と期待していたのですが、見事にはずしてしまったよう。なんでも、塾の授業が月曜日から土曜日まで、朝9時から夕方5時半まで、そのあとテストで、出来なかったら夜まで残り授業があって、帰れないんだそうです。悔いを残さないように、夏休みを過ごしてほしいとは思いますが、疲れが出ないように、体に気をつけてがんばって欲しいです。

 

7月27日(火)

今日の読売新聞(多摩版)に、5月のギャラリーコンサートの記事が載ってしまいました!取材を受けてからかなり時間が経っていたので、私はてっきり記事がボツになってしまったものと思っていたら、朝、生徒から電話があって、載っているのがわかりました。写真も大きく出てしまって、こっぱずかしいってば!まあ、めったに無いことだし、もう一生無いことかも知れないので、すなおに喜んでおきました。 (^^; 近日中に、「コンサート日程」の「コンサート報告」のページに、記事をアップしておきます。興味のある方は、ご覧ください。

 

7月26日(月)

モーツァルトをチェンバロで弾くと、とってもエキサイティング!何か機会がないと、モーツァルトまではなかなか弾かないのだが、モーツァルトが生きていた時代は、フォルテピアノが生まれていたが、まだ確実にチェンバロが幅をきかせていた時代。だから、作品の中には、古典派の様式に足がかりを作りながら、まだまだバロック的なイディオムも残っている。フォルテピアノ(モーツァルトやベートーヴェンの時代に使われていたピアノ)や現代のピアノで聴くことに慣れているので、チェンバロで弾いてみると、ピアノでなら表現できる柔らかさがこそげ落とされて、その曲がうちに秘めているものがもっと生で、直接現れてくるような気がする。この辺の時代のものも、もっとチェンバロで弾いてみると、面白い作品に出会えるかもしれない。

 

7月25日(日)

今日の夕ご飯は、うに丼パーティーだったー!インターネットで、生うにを注文したのだが、うにがいつ採れるか分からないので、配送日が指定できなかったのだ。こういうのって、お楽しみだけど、ちょっと困る。今日はお出かけするつもりだったのに、うにのお陰で、延期になってしまった。さすがに生うに200gは2人じゃ食べきれないと思い、妹に助っ人(?)に来てもらう。新鮮だったので、まったく生臭くなく、甘みがあって、おいしかった〜!食べ過ぎで、ちょっとおなかが…

 

7月24日(土)

昨日の夜中に、ついにカウンターが、念願の1000を突破しました!まさか、昨日のうちに1000いくとは思っていなかったので、びっくりしゃっくり!ねらって見てて下さった方々、有り難うございました。ゲットしたのは、たぬきさんでした〜!おめでと〜&ありがと〜!

最近、ひとりごとしか更新してないような気がします。そろそろ本題のところも仕上げていかなければ…楽しんで頂けそうなアイデアは浮かんでいるので、乞うご期待!ただし、気長に、ね…

 

7月23日(金)

あっつ〜〜〜いっ!うちは5階、屋根の上はすぐ屋上。下の階からは、熱気が上がってくる。どうりで、このマンションの契約した時にエアコン付きだった訳だ。エアコンがなけれは、生きていけないよ〜〜!

でも、やっと梅雨が明けたのは、うれしいな♪

 

7月22日(木)

下駄箱が一杯で、今年買ったサンダルが入らない。冬から入っているショートブーツを片づけることにした。黒・茶2足のブーツは、どちらも留学中に買ったもの。茶の方は、あちこちが擦れて、みすぼらしい姿になっていた。もうそろそろ、処分してもいいかな、と一瞬、考えたが、どうしても捨てられない。ここのところ毎年、何回かは、「もう捨てようかな…」と考えることがあるのだが。

とにかく、履き心地がいいのだ。それに、ドイツの厳しい冬を一緒に過ごした、大事な戦友だったし、そのブーツを履いて、そり滑りまでしたのだ!擦れた所を見るたび、雪の修道院の敷地内で、東京にいたらまず出来ないだろうそり滑りをしたことを、思い出す。

結局、100円ショップで買った靴の傷隔しのマーカーで、色のはげたところを塗ってみた。これで今年の冬もまた、一緒に歩いてもらうことになりそうだ。

 

7月21日(水)

昨日のビデオの話だが、メトロポリタン・オペラのセットが、すごかった。舞台の上に、色大理石をふんだんに使った、ヨーロッパの教会そのものが再現されていたのだ。どんなにアップで写しても、全くぼろが出ない見ごたえのあるセット、これだけでも充分見る価値はあった。

私は実は、グランド・オペラは、特に好きではない。オペラハウスや、コンサートホールで生で聞くならともかく、CDやビデオだと、あのビブラートがビンビンかかった声が、どうも品がなく聞こえてしょうがない。おまけに、単純なストーリーと、歯の浮くような歌詞(セリフ)の数々が(特に、家でお茶なんか飲みながら、あまり気合いを入れて聞いていない場合は)、感動を呼ぶ前に、笑いを呼んでしまったりする。今回のビデオは、英語の字幕付きだったので、(オペラの字幕だったら、中学生英語で充分!単純だから。)歯の浮くセリフが余計に強調されてしまって…作品を作った人々には、はなはだ失礼なのだが、やっぱりオペラは、会場で生で聞くものです。ビデオも、ダンナとしゃべりながら見られて、楽しかったけどね。

 

7月20日(火)

今日は海の日。夕方、多摩川沿いを散歩した。夕方になればまだまだしのぎやすいので、雨さえ降らなければ、いい気候だ。河原は広くて、草が生い茂っていた。肝心の川は遠く、見えないところが続いた。草の匂いがした。河原を離れて静かな住宅地を通ると、エンジェルス・トランペットや、のうぜんかずら、にちにち草など、夏の花々があちこちの庭先に咲いていた。内装業者の庭先では、古い浴槽が4つ並んでいて、その中に鮮やかなマリーゴールドが植えられていた。究極のリサイクル!近所の猫と遊んだり(私が遊んでもらった?)、1時間くらいふらふら歩いただけなのに、妙に楽しかった。

夕食後は、メトロポリタン・オペラの「トスカ」のビデオを見た。ドミンゴ、いい声〜♪充実した一日でした。

 

7月19日(月)

バロック音楽で、よく知られている曲って、本当に限られていると思う。アーノンクールが書いた私の愛読書によると、知っている曲を聞きたがる現象っていうのは、芸術音楽の歴史では、この現代だけだということだ。かつてはみんな、何か新しいものを聞きたがったのだ。今の時代の音楽(現代音楽ということになるか)を聞かずに、モーツァルトだの、ベートーヴェンだの、バッハだの、昔の音楽を聴くって言う現象は、本当にこの「現代」だけの現象だそうだ。その理由については、「古楽とは何か(アーノンクール著・音楽之友社)」を読もう!

脱線してしまった。みんなが聞いたことある曲だけで、プログラムを組むことは出来ないし、私としては、ヴィヴァルディーの四季ほど有名じゃなくともいい曲がたくさんある…それをもっと、聞いてもらいたい、と思うのに、どうしていつも同じ注文が来るのだろう…( _ _+

 

7月18日(日)

今日は新宿まで行ってきました。ダンナの新しい夏のスーツが出来あがってきたので、取りに行きました。他に、歯医者さんに行って、歯石を取ってもらったり、ホテルのティールームで、ケーキとお茶を飲んだり…そうそう、本屋さんで2人で1時間以上立ち読み!してしまいました。(でもいっぱい買ったから、お店の人、許してね!)買った本の中に、カラーコーディネートの本があります。ダンナが選んだスーツの色が、とても微妙で、私のコーディネート能力では手におえないので、少し勉強しようと思って…たまには、エライ奥さんに見えますかね〜?

 

7月17日(土)

およばれ、行ってきました〜!F氏ご夫妻のおうちでした。Y子ちゃんが作ったインドカレー(レンズマメ入り)&自家製ナンが、絶品!F氏の作っただし巻も、おいしかった。ちなみに私は、煮込みハンバーグを作って行きました。今日は総勢8人(ホストも入れて)で、わいわいがやがや、あっという間に11時過ぎになってしまいました。ダンナさま同志も仲良くなれて、いつもとても楽しい会になります。

次回はうちなので、またお料理のレパートリーを考えなくては…

 

7月16日(金)

明日は久しぶりの、お休みの土曜日。お友達の家へ、およばれなのだ!仲のいい友達同志4人、あっそうだ、暮れに結婚した友達も入れて5人、それぞれの家へローテーションで訪ねています。もともとは、結婚してすぐの、「新居ご訪問の会」だったのですが、それが継続して、まわってます。ダンナもまじえて、お友達が2倍になって、毎回騒いでいます。たのしみ〜!

 

←7月前半へ ホームへ
ひとりごとトップへ