今日のひとりごと

 

←過去へ ホームへ 現在に近づく→

 

 

9月30日(木)

東海村で起きた核燃料加工施設の臨界事故。あまりの事態の大きさ、周辺に住んでいる人々の不安を思うと、胸が痛む。同時に、チェルノブイリ事故にまつわる色々な事を、一気に思い出した。まだ学生の頃、事故が報道されたあとの、あるレッスンの日に、先生がおっしゃった一言。「私達は、いつまでこんな事(優雅に音楽なんか)やってられるか、分からないわね。」本当に、そうだと思った。そして、その言葉が、事態の深刻さを、人ごとでない事として、私の心に刻み込んだ。

次の年に最初のドイツ留学をした私だが、親から、「乳製品は絶対に食べるな!」と念を押された。乳製品が、一番、放射能を凝縮するからだ。かといって、全く食べない訳にもいかず。バイエルン地方の乳製品はあぶないとか、オランダのがよくないとか、いろんな情報があった。’93年からの留学の時は、もう、チェルノブイリの影響を気にする人はいなかったようだが。

そして、実家O市の姉妹都市、B市(ドイツ・ラインラントファルツ)の市長さんのお宅で会った、チェルノブイリの子供たち。B市はそのころ(’97年だったか?)、チェルノブイリに住む子供たちに、夏休みだけでも、いい環境で生活してもらおうという事で、チェルノブイリの子供たちを各家庭にホームステイさせることで、受け入れていたのだ。彼女たち2人は、10才だというのに、どうみても、小学校1年生くらいの体形にしか見えなかった。放射能の影響の大きさを、目の当たりにした瞬間だった。

取り返しのつかない事には、絶対になって欲しくない。

 

9月29日(水)

レッスンしに行く前に、いとこのEちゃんと、先月うまれた赤ちゃん(Rちゃんと命名)に会いに行きました。先日、ベビー用品売り場で、とってもかわいいボレロをみつけたので、それを届けに。赤ちゃん用のお洋服は、とにかく目移りしてしまうほど、どれもキュート!可愛いものを選んであげるという、お母さんの楽しみを残しておいてあげなきゃ、とも思ったのですが、どうしてもあげたかったので、買ってきてしまいました!

それにしても、子供の成長っていうのは、本当に速いです。1ヶ月で、重さが全然違ったようです。

 

9月28日(火)

オーボエの江原 泰子さんのリサイタルに行きました。前半はチェンバロと一緒に、バロックものと、近代の作品1曲。後半はピアノと一緒に、やはりフランスの近代の作品2曲でした。伴奏楽器がかわることで、プログラムに変化がついて、いろんな聴き方が出来て、興味深かったです。江原さんのオーボエの音は、とても透き通った、心地のいい美しい音です。ただ、私はどうも、フランス近代の管楽器+ピアノの曲って、音楽そのものの密度というか、音楽それ自体が、人を引き込んでやまない、求心力みたいなものが足りない気がしてしまうのです。やっぱり、私がドイツ型の人間だからかしら?ただ、管楽器の人たちは、そういうレパートリーが「聞かせどころ」であるから、はずせないんだろうなぁ…江原さんの演奏でも、そういうレパートリーを通して、美しい音だけでなく、華麗なテクニックを存分に発揮する場になっていました。

 

9月26日(日)

うちのマンションの真ん前に、中華食堂があります。2度ほど出前を取った事があるのだけれど、さすが中国人がやっているだけあって、結構おいしかった!さて、今日、ベランダで洗濯物を干していると、そこのおやじさんが、チャーハンのお皿を2枚手に乗せて、道を歩いていた。へぇ〜歩いて出前に行っちゃうのね〜!かっこいい〜!と思いきや、隣の駐車場にあった自家用車に、お皿とともに乗り込んだ。

ところが、バッテリーが上がってしまったのか、エンジンがかからない。何回やっても、ダメな様子…おやじさんは、ボンネットを開けたり閉めたり。その間、約10分。とうとうおやじさんは、お皿をもってお店に引き返し、すぐにおかもちをもって出てきた。こんどこそ、歩きか?と、すぐに、お店の裏手に止めてあった自転車にまたがり、さっそうと走っていった。

夜になって、コピーをとりにコンビニに行った帰り、お店のまえに、例の自家用車が止めてあった。おやじさんと奥さんが、中国語で楽しそうに話しながら、車を洗っていました。車、なおったみたいで、よかったよかった!しかし、あのチャーハン、少々冷めてしまったんじゃ〜ないか…とそればかり気がかりな私でした。

 

9月25日(土)

仲良しのいとこ同志2人組がレッスンにやってくる日。2人とも、ピアノの前に座っても、おしゃべりがしたくてたまらない。音符を書くのは上手だけれど、曲を弾けるまで時間がかかるCちゃん。弾き出す前に、必ず、学校の事や、スイミングスクールの話をひとしきりしてくれる。(先生の気持ち「時間ないんだから、早く弾いてよ〜!」)ある程度しゃべると、気が済むのか、やっと弾いてくれる。(やれやれ…(-_-;)ピアノは器用に弾きこなすYちゃんは、Cちゃんが私と一緒に弾いている時に、先生の真似をして、口を出したくてしょうがない。収拾がつかなくなるので、「先生は私に任せて、Yちゃんは、ちょっとあっち(書き取り用の机の方)に行っててね!」といって、お絵描きでもしててもらう。元気があまってる子供を、1人相手にするのも大変なのに、2人となると、これまた…でも、かわいくてしょうがない、おちゃめな2人です。

 

9月24日(金)

昭和館のコンサートの初合わせ。ヴィオラの宮脇さんが、会場で音を出してみたいとのことで、私も初めてガーデンチャペルで、弦楽器の響きを聴きました。ヴィオラという楽器にぴったり!共演して下さる方を、ヴィオラに決めたのは、大成功だったよう…と、内心嬉しく、にやにやしてしまいました。

夜は、友人2人と、吉祥寺の居酒屋、「金の猿」に行きました。前から、その友人の1人が行きたいと、目をつけていたのですが、いつも満員で入れなかったとのこと。今日はしっかり予約を入れて行きました。お料理が、とても上品な味で、雰囲気も、外の森がライトアップされていて、すてきでした。台風の影響で、木々がごうごうゆれるのを見ながらお食事を頂くのも、なかなか…外食が続いてしまったから、明日から、出費とおなかをダイエット!

 

9月23日(木)

午前中、お仕事をしてから、横浜中華街へ行きました。お昼は、友達のIちゃんもいっしょに、北京ダックのコース。北京ダック8枚と、鴨の肉のねぎ&しょうが炒め、鴨の骨で取ったスープ、チャーハン。以上3人分で、なんと!4500円なり。このお値段で、量も充実していたし、全てのメニューが、とてもおいしかったのだ!デザートのアンニンドウフがまた、香が良くって、さっぱりしていて。これが、3人分で、600円。これだけ食べて、大満足して、1人1700円で済んでしまうなんて…Iちゃんが、「レジに行ったら、実は1人4500円です、といわれても、許してしまう!」と言うくらい、おいしかったです。「香港路」にある、「揚州酒家」です。ここは、お勧めです!!!

そのあと、中華街のなかをぶらぶらして、白龍館という、トリックアートの美術館に入りました。そこでは、男性にも女性にも、チャイナドレスを無料で貸してくれて、みんな仮装して館内をまわるのです。プロの人が写真を撮ってくれたりもして、結構楽しめました。美術館の中を、みんな仮装して歩いているっていうのも、異様な光景ですが…久しぶりに目いっぱい遊んだ一日でした。

 

9月22日(水)

1日中雨。昨日までとは打って変わって、寒いくらいの陽気でした。

午前中に、輸入楽譜屋さんに頼んでおいた、Bachのチェンバロ・コンチェルトのスコア&パート譜全6パートが届きました♪\(^O^)/来年はバッハの年(没後250年)だから、絶対オケといっしょに弾きたいっ!と、ここで宣伝してみた!^^;どなたか、やらせてくださいっ!

 

9月21日(火)

昨日は、掲示板のレスをためてしまったため、ひとりごとを更新する時間がなかった…ごめんなさい!がんばってレスするので、これからも、たくさん書いて下さいね!

今日は、オフの日で、塩野 七生さんの本を、ローマの地図と照らし合わせながら読み直していました。「神の代理人」ルネッサンス時代のローマ法王のお話。イタリアの、ルネッサンス時代って、大好き!自分の欲に忠実に生きることのできる自由と引き換えに、本当の実力の無いものたちが情け容赦なく引き摺り下ろされてしまう厳しさ…ぬくぬくした島国の対局にあるような精神。成熟した社会とは、ここにあるのか?(実は、フィレンツェの歴史を勉強してたはずなのだが、お勉強に慣れていないので、すっかり脱線してしまった…まじめにやらねば…)

 

9月19日(日)

今日は、高校時代の友達&ダンナ様たち、7人が遊びに来てくれました。あんまり広くない家で、大丈夫かしら?と思っていたけど、みんなとても居心地よく、たのしく過ごしてくれたよう。今日のメニューは、鶏肉のワイン蒸し、ポテトと柴漬けのコロッケ、トマトとモッツァレラチーズのサラダ、やさいスープ、チーズとパン、シソご飯。ダンナが作った明太子スパゲッティー、K氏が作った冷たいトマトと熱い玉ねぎのサラダ・バルサミコドレッシング。9人で、ビール2リットル、ワイン6本空けてしまった…

 

9月17日(金)

NHK特集で、コソボについての番組をやっていました。隣の家に住む仲の良かった人、しょっちゅうお茶に呼び合っていた隣人と、ある日突然、民族が違うというだけで、殺し合う関係になってしまう…1つの民族しか住んでいない国に住む日本人には、なかなか理解できない状況かも知れません。ただ、人間は、愚かなことを繰り返すということ、本人が消し去りたいと思っているのに、消し去ることができない憎しみを抱えて、生きて行かなければならない人の弱さに、思いを馳せた45分間でした。

 

9月16日(木)

今日でHP開設してちょうど、4ヶ月。そして、その記念すべき4ヶ月目の日に、何と!カウンター2000を突破しました!本当に、いつもの事ながら、この拙いページを見て下さっている方々に、心から感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。これからもよりよいサイトにしていきたいと思いますので、このHPに関する様々なご意見、どしどしお寄せ下さいませ。

ところで、昨日の国産台風が過ぎて、今日は一気に涼しくなりました。(普通は台風一過は蒸し暑くなるのにね!)いつも5cm位窓を開けて寝ていたのを、夕べは、あまりに寒いので、久しぶりに閉めて寝ました。もうタオルケット1枚じゃ、風邪ひいてしまうかも。

 

 

←過去へ ホームへ 現在に近づく→