グレート・フォールズ

Great Falls in Maryland

http://www.nps.gov/choh/Visitor/Centers/GreatFalls.html

 

 2005年4月24日に、ヴァージニア州とメリーランド州の境を流れる、ポトマック川の渓流を眺める、グレート・フォールズに行ってきました。

 

グレート・フォールズは、チェサピーク&オハイオ運河国立史跡公園の一部です。メリーランド州のカンバーランドからDCのジョージタウン港まで、184.5マイル(約297Km)をつないでいた、チェサピーク&オハイオ運河では、1828年から1924年まで、ラバが牽く船で、石炭輸送が行われていました。1971年より国立公園局の管理のもと、遊歩道やハイキング・トレイルなどが整備されたとのこと。

 

この日は、にわか雨が降る、あいにくの天気でしたが、静かに水をたたえる、鏡のような運河と、氷河時代に形成された峡谷を、轟音を立てて流れるポトマック川を両側に見ながら、ここでしか出会えない、水が主役の風景を堪能しました。なによりも、目にしみるほどの鮮やかな新緑が、心地よかったです。季節によっては、遊歩道は人でいっぱいになるとのこと。DCから一足伸ばせは来られる、お勧めのアウトドア・スポットです。

 

***** では、写真をどうぞ! *****

 

 

Falls Rdの突き当りからMacArthur Blvdに入ると、そこは緑のトンネル 

 

ビジターセンターと博物館がある、Great Falls Tavern

1890年頃の建物 当時は宿屋&水門番の住居だった

実際に使われていた水門 開け閉めのデモンストレーションもあり

 

 

 

この船に石炭を積んで、ラバが牽いていた 制限速度は時速4マイル

ラバは6時間も、休憩なしで牽きつづける事ができたという

 

 

 

こちらはポトマック川の渓流

 遊歩道から、少し山にのぼり、渓流を上から見渡せるポイントへとつづくトレイルを歩きます。緑は、山陰の方がより鮮やかに見えました。小鹿が2頭、目の前を横切っていきました。

 

 

 

この緑!目にしみませんか?

 

 

 

 

 

 

小鹿♪

 

 

展望ポイントより

 

 

 

 トレイルの後は、遊歩道に戻って、運河沿いを散歩。「Great Falls Overlook」の表示の方へ進むと、渓流の間の島を渡って、激流が目の前で砕けるOverlookへ。

 

 

 

 

木道を通ってたどり着いた、グレート・フォールズのメインスポット

 

 

 

途中でいくつか、谷間を臨む橋を通って

轟音とともに崩れる急流

 

 

 

激流の後に、もう一枚、穏やかな運河の写真をどうぞ。ご覧頂き、ありがとうございました!

 

 

水鳥も静かに水面をすべる

 

 

DCのお気に入りトップへ ホームへ