支笏湖 & 札幌 (2006年5月4日〜7日)

 

4日目

5/7

<札幌>

ホテル〜中島公園〜昼食(ジンギスカン)〜北大植物園〜

新千歳空港〜羽田空港〜自宅

 

桜ほころぶ

 

北海道の食文化に次ぎ込むために、宿代節約で、

普通のビジネスホテルに泊まった私たち。

朝食は、サービスのトーストとコーヒーとゆで卵。

ゆで卵は嬉しいなぁ。

 

チェックアウト後、ホテルのすぐご近所の、中島公園へ。

札幌市内は、支笏湖畔よりは季節が進んでいると見え、

桜が綻んでいるところもありました。

しだれ柳の新緑が、日の光を浴びて鮮やか。

 

途中で、まばゆいばかりの白い洋館を発見。

豊平館といって、明治・大正・昭和天皇が

滞在されたという、由緒正しい洋館とのこと。

大きな振り子時計が玄関ホールで来訪者を出迎えています。

内装は、何となく、アメリカの歴史的建造物を彷彿とさせ、

ダイニングルームあり、舞踏ホールあり・・・

きらびやかなシャンデリアやマントルピースが、各部屋にしつらえられていました。

シャンデリアを吊す天井に施してある繊細なレリーフは、どれひとつ同じものがなく、

館内の説明によると、それらは、何重にも塗り重ねられていた塗装を丁寧に剥がしたのち、

オリジナルの形に修復されたということでした。

 

日が当たり、白がまぶしい

 

シャンデリアとレリーフ

舞踏ホール

 

次に、コンサートホール「Kitara」を訪ねました。

何も催しはやっていませんでしたが、

コンサートホールと聞けば、覗いて見ない訳にはいきません!

ロビーを写真に撮ると、どこかの飛行場に似ているような・・・

 

再び、ぶらぶら公園内を散歩

いい味出している、上半身裸の哲学者みたいなおじいちゃんや、

一心不乱にサックスをさらう女子学生。

みなさん、思い思いの休日を楽しんでますねー

園芸フェスティヴァルをやっていて、そこだけはカラフルな花の絨毯。

支笏湖畔に生えていた高山植物が売られていたりも。

 

桜の木の下で。 練習、はかどってますか?

おじいちゃん、何を考えているの・・・?

 

その後、池でボートに乗りました。

支笏湖では、30分1500円だったのに、

中島公園では、40分600円と、お得!

オールを漕いだり漕がなかったり、

水鳥と同じ視線を楽しみつつ、水面を漂っていました。

 

お昼は、キリンビールファクトリーで、

ジンギスカン食べ放題!

お肉は、2種類の味付け。

野菜もたくさん。おなかがきつかった・・・

 

午後は、北大植物園を、散歩。(もういいかげん・・・)

まだ花は少なかったですが、水芭蕉や、薄紫色のシラネアオイなどが見ごろでした。

ジンギスカン食べ過ぎたせいで、危うく消化不良になるところで、

途中、Rest Roomに駆け込むと言う場面も・・・

(自重しようよ、もう大人なんだから!)

 

ミズバショウ

シラネアオイ

 

さて、荷物をホテルから引き取って、新千歳空港へ。

本当によく、散歩した4日間でした。(終)

  

 

BBSへ 

よろしければ、ご感想をお聞かせくださいm(__)m

 

支笏湖&札幌トップへ  ホームへ